The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 24日

三県境の三国山

台風21号が去って陽射しが垣間見える状況だったので牧ノ戸峠をめざした、
10時過ぎに牧ノ戸峠P到着、標高1330mはまだ暴風、横殴りの雨、気温5℃。
そんな悪条件で山に登るほどマニアックではないので気持ちを切り替え撤収、瀬の本からは矢部方面の山々が望めた。
R442を福岡方面へ戻り矢部村の三国山をめざした。

三国山はその名の通り福岡、熊本、大分の三県の県境に位置する。
e0206944_11205424.jpg
矢部村の登山口から登山道と言うより古道のような趣のトレイルを進む。


e0206944_14302201.jpg




e0206944_11230227.jpg
植林された山道は楽しくない、途中荒れた林道に出たここ辺りが中間地点。


e0206944_11252075.jpg
ジイソブ

e0206944_11391213.jpg
ツルリンドウの実

e0206944_11395056.jpg
ナルコユリの実、実りの秋です。






e0206944_11260864.jpg
稜線へ出た、ここを山口越しと呼ぶらしくその昔は肥後へ往来があったのでしょう。ここまで30分。
左の三国山を目指す。


e0206944_11303039.jpg
照葉樹と落葉広葉樹の混在した自然林、最後の登りはどんな山でも手強く汗が噴き出す^^



e0206944_11340589.jpg
目の前に南側の展望、大きな拳骨のような八方ヶ岳が立ちはだかる。



e0206944_11353649.jpg
スタートして50分、三国山山頂994m、ここが福岡、熊本、大分の三県境!!
南は阿蘇や熊本の山、北は耳納連山や石割岳など八女の山々、東には九重や台形の万年山などパノラマもまずまず。

e0206944_14275123.jpg
登山口への車道はガードレールも無く切れ落ちた崖となっているので運転に注意が必要です。

e0206944_11365282.jpg
矢部村山系八名山登頂記録スタンプをぺったんこ、コンプリートまであと7座^^がんばろう!!
下りは35分、まぁ天気に左右された台風一過でした。









[PR]

# by ffbunka | 2017-10-24 11:42 | Mountaineering | Comments(0)
2017年 10月 09日

体育の日は俵山登山

計画していた秋の登山、体育の日は阿蘇俵山へ行ってきました、チビ双子とばぁちゃんが同行。
e0206944_20575317.jpg
展望所Pを10時半スタート、10月だというのに気温が30℃近くあり暑かった。

e0206944_21014493.jpg
俵山一帯はススキが見頃、風にたなびいていました。

足元には秋の野草をたくさん見つけることができます、歩く速度は目からの情報量半端ないです。
車やバイク、そして自転車、徒歩で、スピードが遅い方がいろいろ見えるので発見がありますね。

e0206944_21033924.jpg
ハガクレツリフネソウ


e0206944_21040091.jpg
シモツケ


e0206944_21041671.jpg
ヤマハッカの花



e0206944_21071487.jpg
ススキの草原から森の中へ、陽射しが遮られて幾分涼しい。



e0206944_21160970.jpg
まだまだ山頂は遠くに見えます(笑) この辺が疲れのピークだったかな?

e0206944_21165861.jpg
山頂30分までやってきました!

e0206944_21175188.jpg
さあ目前に俵山が迫ってきた、最後の一登りじゃ!!


e0206944_21190991.jpg
急登に大汗をかきます、キン肉マンGO FIGHT!!


e0206944_21203380.jpg
尾根へ上がると南阿蘇外輪山の縦走路、山頂へは200メートル。


e0206944_21214484.jpg
俵山山頂1095m、頑張りました!!



e0206944_21224062.jpg
登山口から1時間45分、お昼も過ぎたので腹減った~~^^


標高が1000メートル前後になると秋の花の分布が少し違いますね、
e0206944_21242127.jpg
マツムシソウ


e0206944_21243317.jpg
ウメバチソウ



e0206944_21244867.jpg
ヤマラッキョウ



e0206944_21245651.jpg
センブリ


e0206944_21250698.jpg
アキノキリンソウ



阿蘇五岳と南郷谷を見下ろすパノラマが素晴らしかった、下りは早く1時間20分で登山口へ到着。
e0206944_21280769.jpg
山登りはやっぱりいいですねぇ~。帰りはコッコファームで朝採れタマゴを買ってから帰宅。










[PR]

# by ffbunka | 2017-10-09 21:33 | Mountaineering | Comments(0)
2017年 08月 16日

雨のキャンプ

お盆休み恒例のファミリーキャンプ、今年はSNOW PEAK 奥日田(旧椿ヶ鼻ハイランドパーク)へ行ってきました!
e0206944_2153572.jpg

楽しいハズのキャンプですが雨の予報、しかしアウトドアに天候不良はつきもの、
"雨の日にしか見れない景色がある"ということで出発です。

矢部村より峰越林道を越えて大分県へ、
雨と濃いガスに包まれた林道は視界が悪く昼なのに真っ暗、ヘッドライトとフォグをつけて走りました。
デリカD5の高いアイポイント、確実なトラクションを約束するクリーンディーゼル4WDで
狭いつづら折りの林道も安心して運転ができます。
e0206944_2129683.jpg
受付を済ましてテントを設営!!雨天の設営はなかなか辛い(笑)
さすがはSNOW PEAK直営キャンプ場だけあって雨でも7割くらいのサイトが埋まっています。

雨は降ったり止んだりでタープの外ではカッパが必須。
e0206944_21292327.jpg



e0206944_21293482.jpg



e0206944_2129472.jpg


夜にはキリギリスやウマオイといった虫の音が響き渡り950mの高原は快適な温度でした。
e0206944_2129592.jpg





DAY2
e0206944_21342935.jpg

ヒグラシの大合唱で早朝に目が覚め早速朝食に取りかかる。


e0206944_2140742.jpg



e0206944_21402937.jpg
今回からtent-Markの焚火タープを使用しました。
コットン混紡の分厚いタープは少々の熱や火の粉では簡単に穴が開きません^^
雨天でもタープの下何の気負いもなくBBQが楽しめます、涼しい季節には焚火なんかいいかも!


e0206944_21445267.jpg
生地が厚いので遮光性もかなり高いです、これはオートキャンプの定番になりそう。



e0206944_21462954.jpg
サイトに訪問してきたアオバセセリ、意外にも大きい^^


e0206944_21471666.jpg
ようやく帰る頃に雨が上がった椿ヶ鼻、いい風が吹いていました!!


e0206944_21482695.jpg
雨のキャンプは決して快適とは言えないし不完全燃焼感はありました、
でも次回のキャンプで「前回は雨で辛かったなぁ~」と話題になれば結果いい思い出として報われると思います^^
[PR]

# by ffbunka | 2017-08-16 21:54 | Camping | Comments(0)
2017年 07月 18日

復活の川

前回釣行の投稿では空梅雨などと天を仰いでいましたが、梅雨末期に入り線状降水帯という雨雲により朝倉市や日田市などでは甚大な豪雨被害がおこってしまった。

この度の豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるようお祈りしております。

e0206944_21224623.jpg

50年に一度とかいいますが、5年前にも"九州北部豪雨"がありました、その時は私の住む八女市も被害がでました。

今日向かった川も5年前甚大な豪雨被害に見舞われ、川の中を建設重機が行きかうような状況でした。
そして5年ぶりに入渓、面影はありますが渓相は随分と変わっていました。
e0206944_2116812.jpg

工事が終わり「瀬」と化した川も5年の間に魚の住める環境へと変化していました。


e0206944_21163188.jpg
真夏の日中で釣りにいい時間ではないけど、ナチュラルドリフトさせるとたまらず飛び出してくる。


e0206944_21164449.jpg
綺麗な山女魚を釣り終点まで遡行、藪こぎしてて偏光が曇るのでキャップにのせていたら.... 無い!!
必死に3往復ぐらいして発見!!「よかった~~~」TALEXなので高いんですよ~^^
[PR]

# by ffbunka | 2017-07-18 21:23 | Fly fishing | Comments(0)
2017年 07月 17日

海の日は川にて

どこにいても暑いので、冷たい清流の流れる矢部村で過ごしました。
e0206944_19294727.jpg



e0206944_1929586.jpg
河川プールは流れがあって最初はビビっていましたがすぐに慣れて楽しかったよう。


場所移動してさらに上流部にある杣の里渓流公園へ
e0206944_19301459.jpg
キツネノカミソリが咲いてました



e0206944_19304280.jpg
ヤマメの釣り堀


e0206944_1931275.jpg
なかなか釣れないけどようやく一匹FishON!
後はつかみ取りにて三匹GET!!

塩焼きにしていただきました^^
e0206944_19311871.jpg



e0206944_19312846.jpg



e0206944_19314237.jpg
震えるくらいに冷たい水のところ、


e0206944_19315410.jpg



e0206944_1932549.jpg

一日中川で遊びました!!
[PR]

# by ffbunka | 2017-07-17 19:36 | Field note | Comments(0)