The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 17日

San-ai camp

お盆連休は恒例のキャンプへ行って来ました、
二年連続で山鳥の森オートキャンプ場に行きましたが、今年は三男が歩き回るので広大で静かなキャンプ場を選択しました、
"三愛高原オートキャンプ場" くじゅう山の麓で瀬ノ本高原というロケーションが開放的な気分にしてくれます。
標高950m、酷暑のこの夏でもここにいると爽やかな風が吹いていました。
e0206944_2155449.jpg
子供達は広大な敷地を虫捕りに励んでたり、隣のサイトの子供とサッカーしたりとたくさん思い出ができたようです、
これもファミリーキャンプのよいところです^^


e0206944_215655.jpg



e0206944_21562696.jpg



e0206944_21564074.jpg



e0206944_21565751.jpg



e0206944_21571130.jpg



e0206944_2157225.jpg


DAY2
昨夜は突然の通り雨と三男の夜泣きで想定外のハプニングに見舞われました...
しかし朝から天気は持ち直し爽やかな高原の朝を堪能しました^^
e0206944_21574872.jpg



e0206944_215808.jpg



e0206944_21581134.jpg

一泊ではもったいないくらいにすぐ時間が過ぎてしまいますね!
[PR]

# by ffbunka | 2016-08-17 22:05 | Camping | Comments(2)
2016年 06月 06日

憧憬のくじゅう

伯父から誘われてたんですが曇り時々雨の予報でしたので断って、どうせ雨だったら釣り行くか?と思い寝ました。
朝7時前に目覚めると雨どころか青空がのぞき明るく陽が差しているではありませんか!!
牧ノ戸峠のライブカメラを見るとはっきりと黒岩山が見えています、失敗した....
そして「やっぱ山だ!」とバタバタ準備して1時間45分で牧ノ戸峠へ到着しました。
e0206944_21314765.jpg
沓掛より星生北西尾根のピンクの絨毯、カッコウの声が高原に響き、くじゅうに夏山の到来を告げる。



e0206944_2132849.jpg
扇ヶ鼻へ取りつく、9分から満開といったところでしょうか



e0206944_21342851.jpg
ミヤマに負けじとドウダンも真っ盛り



e0206944_21355122.jpg
ミヤマキリシマの絨毯の先に新緑の山々



e0206944_21365940.jpg
扇は山全体がピンク色



e0206944_21374881.jpg
いつもはひっそりとしたルートは賑わっていました^^



e0206944_2139862.jpg
足元の小さなコケモモやマイヅルソウ



e0206944_214076.jpg
コケモモはかわいいね!



e0206944_2140523.jpg
空池の斜面



e0206944_21412920.jpg
天狗へつづく尾根



e0206944_21415677.jpg
中岳より三俣



e0206944_21423436.jpg
時よりガスの切れ間から主役平治、イイ感じにピンクです


e0206944_2225431.jpg
振り返る中岳



e0206944_223822.jpg
御池



e0206944_21431730.jpg
池の小屋で昼食して下山しました、今年のくじゅうは最高のミヤマキリシマでした。
[PR]

# by ffbunka | 2016-06-06 21:52 | Mountaineering | Comments(0)
2016年 06月 02日

ハナシノブ咲く南阿蘇へ

熊本地震後初の訪問となりました、阿蘇大橋や俵山バイパスは被害により通れないのでグリーンロード経由で南阿蘇へ。
e0206944_11473799.jpg



e0206944_11453447.jpg
ストロングボスサルーンにて、後ろの御竈門山にもダメージが確認できました。


e0206944_11454892.jpg
阿蘇の草原にだけ生息するハナシノブ
絶滅危惧種だそうです。


e0206944_1146775.jpg
南阿蘇ビジターセンターで動植物のお勉強^^


e0206944_11462443.jpg
地震による被害がありますが、阿蘇は九州きっての観光地です、観光客離れが深刻な問題になりつつあるとのこと。
応援するべく私は阿蘇へ行きたいと思いました。



高森から一の宮へ越えて県道11号線やまなみハイウェイをくじゅうへ、途中片側通行がありますが問題なく行けました。
e0206944_1150464.jpg
牧ノ戸峠にて、くじゅうはもうミヤマキリシマの季節。
[PR]

# by ffbunka | 2016-06-02 14:49 | Field note | Comments(0)
2016年 05月 25日

ツオロミーブーツでトレイルへ

南阿蘇のモンベルで購入したツオロミーブーツ、しかしまさかその3日後に大地震が熊本で起こるとは。
あれから1ヵ月が過ぎてようやくトレイルデビュー^^
e0206944_14351083.jpg




e0206944_14363274.jpg
夕方から来客があるので縦走はせずに御前岳のみの予定で出発!

山へ行っていない間に随分と季節が進んでいました。晩春というか初夏というかワイルドフラワーが登山道を飾っていました。



e0206944_14354037.jpg
サカハチョウ(春型)



e0206944_14355725.jpg
コケイラン



e0206944_14364980.jpg
タニギキョウ



e0206944_1437774.jpg
キバナチゴユリ



e0206944_14373430.jpg
フタリシズカ



e0206944_14375497.jpg
サイハイラン



e0206944_1438854.jpg
小休止、気温が上がって大汗をかきます(苦笑)
見上げればグリーンシャワーの森林浴、小鳥達の美声そして涼風、癒しのひと時。



e0206944_14383550.jpg
コガクウツギ



e0206944_14385225.jpg
ギンリョウソウ



e0206944_14391612.jpg
新緑のトレイル



e0206944_14393992.jpg
pm2.5か?霞んで見える阿蘇山方面、すぐそこで大変な事が起きてしまった、
震災後に阿蘇山を見るのは初めて、犠牲になられた方へ黙とう。



e0206944_1440545.jpg
山頂は蝶の楽園、アブもブンブンいたのですぐに撤収^^



e0206944_1441578.jpg
ブナの茂る縦走路



e0206944_14413945.jpg
ブナの新緑



e0206944_1442823.jpg
山頂ではなく少し下った木陰でランチタイム。
カップラーメンに自家製おにぎり&高菜。


e0206944_1443984.jpg
緑の写ったコーヒーは格別。



e0206944_14435333.jpg
ツオロミーブーツ
シャンクの剛性、ホールド感、トレイルグリッパーソールの接地感も良かった、もちろん新しいので全て良いのが当然ではありますけど。
コスパに優れたブーツで必要にして十分で九州の山程度ならば全然余裕がある、
もっとロングコースを歩いてみたいと思った。
[PR]

# by ffbunka | 2016-05-25 08:27 | Mountaineering | Comments(2)
2016年 05月 18日

5月の薪活

一年で最も清々しい季節ではありますが、休日の度に雨が降るので山へ行けません...
だけど日が長い時期ですので早起きして仕事前に活動しておりますよ(笑)

e0206944_928452.jpg
バーモントキャスティング40周年記念グッズに応募していたら見事当選!DEFIANTバックル^^



e0206944_9285659.jpg
庭のジューンベリーも熟しはじめた。



e0206944_9292923.jpg
標高400mより筑後平野、遠方は佐賀の山々。こんな景色が見れるのも早起きの賜物。



e0206944_9294725.jpg
玉切した広葉樹を積んで朝からささやかな労働であります。
一度に終わらせず、一日目はチェーンソーで玉切して、後日車で回収×2回。
汗をかかない程度でがんばってます(笑)



e0206944_9295730.jpg
シャクナゲが綺麗かった。
山もいいんだろうな!
[PR]

# by ffbunka | 2016-05-18 10:06 | Wood stove life | Comments(0)