2016年 04月 04日

最盛期突入!

川へ向かう道すがら満開の桜。

花弁の舞う反転流、谺す鶯の声。
e0206944_21291145.jpg
花散らしの雨のあと、状況は最高であったけど、技量が伴わず...

ライズはとれずすっぽ抜け!でもだいぶ流れから出るようになっていました。

e0206944_21361792.jpg



e0206944_2139571.jpg



e0206944_21514881.jpg

サイズは今一つ、でも良く釣れた。

桜花、流れ、山女魚、春渓を満喫!!


e0206944_21372693.jpg
沢カニがうじゃうじゃいたよ(笑)
[PR]

# by ffbunka | 2016-04-04 21:39 | Fly fishing | Comments(4)
2016年 03月 14日

催花雨

一雨ごとに春が近づく、

早く咲けと花をせきたてるように降る雨、

そして川の流れも一雨ごとに蠢きはじめる。


入渓時刻11時、気温9℃、昨日からの雨もあがり晴れ間が覗くが北よりの風が肌寒い、

まだまだ"春"とは言えないが、着実に向かっていた、水辺はカディスにメイフライのハッチ。
e0206944_21345247.jpg
今シーズン初めて拝んだヤマメ。

水深のあるトロ場から水面を割って飛び出した。

e0206944_21425747.jpg
続いて錆の入ったワイルド君。


e0206944_21435942.jpg

パラシュート#18~16

e0206944_214481.jpg




解禁から2週間、叩かれまくっている本流へ、

ロングキャスト、ドリフト、そして~~~「タッパァッ‼」と出た^^
e0206944_21105746.jpg
大場所でライズしていたヤマメをGet!! サイズは本日のBig1。
一先ず、満足、納得のフィッシング。



e0206944_21531265.jpg
極寒に耐え乗り越えた大自然のエネルギーが今大開放へと進んでいる。
[PR]

# by ffbunka | 2016-03-14 22:02 | Fly fishing | Comments(0)
2016年 03月 08日

解禁&ウエーディングシューズ

履いていたシューズが中も外もボロボロになってきたんで今シーズンから新調。
e0206944_13595022.jpg
リトルプレゼンツのライトウエイトWDシューズ。

久留米のODマ~ブルさんで実際にウエーダーを履いて購入。バッチリである^^

見た目は登山靴みたいで重そうだが、かなり軽い。


e0206944_1410373.jpg
フライもいくつか巻いてみた。

3月になりさっそく川へ行ってみるも、まだ少し早いようだ、

気温は20℃あっても水温はまだまだ低い、

ライズを見つけたが釣れたのは大きめのハヤだった、

さあ2016年開幕です。
[PR]

# by ffbunka | 2016-03-08 14:16 | Fly fishing | Comments(2)
2016年 03月 02日

高菜漬け

地方の味、高菜を漬けました、春の風物詩で毎年漬けていますが、今年はここに記しておこうと思います。
e0206944_14205689.jpg
3/1 30束の高菜が八百屋さんから届きました、半日天日干し、少ししなっとなります。


e0206944_14211352.jpg
塩で揉みます。結構労働です。


e0206944_14212298.jpg
塩、唐辛子、高菜と桶へ敷き詰めていきます、相当の量の塩が必要です^^


e0206944_14213128.jpg
漬物石を乗せて本日は終了。


3/8 一週間が経過
e0206944_2175410.jpg
漬物石の重みで随分と沈んでいます。



e0206944_219315.jpg
高菜を新しい桶に漬けなおします、先週の要領で塩、唐辛子、高菜と敷き詰めます、また多量の塩を投入します。
桶3つ分でしたが、一週間でだいぶ水分が抜け2つで収まりました。



e0206944_21112776.jpg
水分を吸うように新聞紙で表面を覆い、漬物石を乗せて一先ず完了です。


3/17 またざんぶりと水分が出てますので、ポンプで吸い上げます。
e0206944_1703976.jpg
新聞紙を新しいのに交換して、漬物石を乗せます、定期的なお手入れがポイントです。



4/14 前回のお手入れから1ヵ月、2回目のお手入れ。
e0206944_9253722.jpg
新聞紙を交換し水分をポンプで吸い上げました。



e0206944_9255216.jpg
良い感じになり、お手入れの甲斐があり臭いもありません!
3束ほどあげてみました。


5/18 3回目のお手入れ、ほぼ完成の域に漬かりました。
e0206944_1746543.jpg

[PR]

# by ffbunka | 2016-03-02 14:22 | Wood stove life | Comments(0)
2016年 02月 23日

九州脊梁の福寿草

e0206944_1912244.jpg

ここ数年、この季節は脊梁山地へと足を運んでいる、二年前思わぬ大雪に泣いた久連子。
今回は雪の予報もないので安心して出発、朝5時集合し高速を走り五家荘久連子へ8時前に到着。

8時10分、旅館久連子荘横の登山口をスタート、
e0206944_2172110.jpg
いきなりの急登にペースがつかみづらい(汗)二年前の教訓でここはスロースタート。


e0206944_21153999.jpg
石仏の所まで来たら辛抱の登りも一段落である。



e0206944_21163738.jpg
急斜面のトラバース、足元はザラザラで音を立てて転がる落石にも注意。



e0206944_21175826.jpg
トラバースを折り返す辺りに福寿草の群落を見つけた^^



e0206944_21193567.jpg
あちらこちらに結構咲いてる!



e0206944_21203299.jpg
行く手を阻むつらら、今年は短め!



e0206944_212122100.jpg
鍾乳洞を通過し石灰岩峰久連子岳の稜線を行く。



e0206944_21223557.jpg
岩宇土山を通過、
さらに先の山を目指す。



e0206944_21233550.jpg
廃道と化した林道を横断、ここから先がこのルートのハイライトではないでしょうか!



e0206944_21244244.jpg
南側の展望が広がる、山犬切の縦走路の先に霧島連山、
思った以上に高度感のある展望に登頂欲が掻き立てられる!



e0206944_2126454.jpg
途中小さな洞窟の入り口に氷筍を見つけた^^



e0206944_21275288.jpg
ブナの巨木が立ち並び、たくさんのシャクナゲが群落、新緑の季節は良さそうだ。



e0206944_21292873.jpg
ほぼ登りっぱなしの3時間10分、上福根山頂1645m
四方を木々に遮られてはいるが、落葉しているので枝の間からの展望はあった、
北に大国見、その先に阿蘇山、そして九重、大国見と九重に挟まれた阿蘇は低く見えるんだな^^
南に霧島、市房、五木の山々、北西にぽっかり浮かんだ雲仙岳、九州の真ん中にいるんだと実感!
やっぱ山はいいねぇ~!




e0206944_2131229.jpg
下山して五木で蕎麦を食べる予定なので昼食はおにぎり一つとみそ汁で軽く済ます。
山頂にいた先客の方も同業者でした(笑)




e0206944_21385292.jpg
同じルートを下山し、オコバ谷分岐を右折し福寿草のある白崩平へ。



白崩平、今年もたくさん咲いていました!春の妖精スプリングエフェメラル!!
e0206944_2141016.jpg




e0206944_2141125.jpg




e0206944_21413124.jpg




e0206944_21414089.jpg

福寿草と戯れてオコバ谷登山口から久連子へ、
登った分下りっぱなしの2時間つま先が痛くなった(汗)

五木温泉夢唄で風呂に浸かり、いつもの蕎麦を食べて帰宅。

登りがい、眺望、花、温泉、蕎麦と充実の山行でした。
[PR]

# by ffbunka | 2016-02-23 22:01 | Mountaineering | Comments(0)