The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 17日

Cold Mountain   ~石割岳~

数十年ぶりの寒波
九州の山でも記録的な大雪
e0206944_2213099.jpg
八女市東部にそびえる独峰「石割岳」屏風のような山容である
どこも大雪の為車でのアクセスが厳しいので近場のこの山をチョイスしました



e0206944_2225050.jpg
車道だが人工的な物を寄せ付けない白銀の世界



ここからラッセルが始まる、スノーシューが必要なくらいである

e0206944_2234419.jpg




e0206944_2253166.jpg



春を待つ...
e0206944_2255471.jpg




e0206944_2264793.jpg




e0206944_22798.jpg

雪と氷が作り出す造形美
そして草木は寒さに耐えて新芽をつけていた


e0206944_2284385.jpg
県下最高峰の御前釈迦が見えた
崇高な存在感がある

山頂までと思っていたが、膝丈ほどのラッセルで疲れ果ててしまい途中でリタイアしてしまいました^^

日射しの届く場所でカップラーメンを食べました



e0206944_22103236.jpg
キレイな青い鳥と出会った
「ルリビタキ」かな?



e0206944_22121448.jpg
今日は20年選手のデイバック、当時久留米のコンフォートで購入
いろんな思い出が詰まったバック"JANSPORTS"



石割岳...
数年前まで山桜群で有名な山でしたが、山桜群も数百年の天命を全うしている
次回訪れる際には是非その山桜を拝みたいところ

春が待ち遠しい...。
[PR]

# by ffbunka | 2011-01-17 22:17 | Mountaineering | Comments(4)
2011年 01月 03日

White Trail ~御前釈迦~

御側川源流、御前岳、釈迦岳という分水嶺

標高1230メートルの山々の麓を歩いた

e0206944_1657241.jpg
登山口付近でこの積雪




e0206944_1658053.jpg
御前岳から流れて来る沢沿いを歩く

思った以上の勾配...アイゼンを装着して一歩一歩...


e0206944_1715086.jpg
小一時間、林道へ出たが天候が良くないのでピークハントは無しに...
ってか、いつもの3倍くらい疲れたのが本音...?



林道をひた歩く
e0206944_1735874.jpg
誰も通ってない新雪、いろんな発見があった





e0206944_1751577.jpg
雪が作ったロールケーキみたいな物とか野ウサギの足跡やら





e0206944_176398.jpg
自分の足跡...カンジキが欲しくなる深雪、深い所は30センチはある




e0206944_1784796.jpg
ようやく分岐点までやってきた、山頂は雲の中?行かなくて良かった...




e0206944_1710835.jpg
釈迦岳から流れる沢にある八ッ滝



ピーク無しの雪山トレッキングだったけど
九州人には新鮮だったよ!!
こんな感じでゆる~く2011年がスタートしました!!






おまけ
e0206944_1712225.jpg
ここまで雪が深いと流石の四駆も危険だよね、今日はよくがんばってくれました。
[PR]

# by ffbunka | 2011-01-03 17:20 | Mountaineering | Comments(6)
2010年 12月 27日

SNOW!!

早朝、ForestPartyを行った山へ...
そこには世界が広がっていた。


e0206944_10245267.jpg




e0206944_10252657.jpg




e0206944_10255826.jpg
久々にjeepminiのフロントデフOILをかき混ぜた...




e0206944_10261640.jpg




散歩がてら山頂へ
e0206944_10264316.jpg




e0206944_1027017.jpg



ん~、雪山は素敵だ...。
[PR]

# by ffbunka | 2010-12-27 10:35 | Field note | Comments(0)
2010年 12月 09日

Coleman

タンクの底に打刻がある90・5

それは製造年月を表す、すなわちこのランタンは購入して20年という事である

当時、家族でキャンプに行くのでランタンを... という事で

「ヨコオ釣り具」にて父と一緒に選んだいボディ

赤いコールマン... 

おさな心にもそこには ア メ リ カ があった


e0206944_2223166.jpg



それからというもの、何度となく作動させているが、異常無しで点火する

たまにポンプ部へグリスをくれてやる程度だろうか

4年前にその父は他界してしまったが

赤いボディのタフガイは今もなお、夜の帳を照らし続けている。
[PR]

# by ffbunka | 2010-12-09 22:47 | Od Gear | Comments(2)
2010年 12月 06日

The Forest Party   ~忘年キャンプ~

e0206944_1232160.jpg

仕事を終えて忘年会&キャンプに合流


山ガールならぬ山のオッサン達、完全なるプライベートミーティングですねこれは...

e0206944_1232285.jpg
バイクで来た人、日帰りの人、私は車でぬくぬくと行きました




e0206944_12343123.jpg





e0206944_12344779.jpg
食事は個人的に用意、面倒な買い出しとかがなく、皆さんおもいおもいの料理を作ってました




e0206944_12365988.jpg
夜の宴をやさしく見守るのは、いつの時代もコールマン




e0206944_12381587.jpg
夜も更けて、個人の棲み家へ...
私の家はキャンドルランタンを点けてます、ゆらゆらと揺れる炎を見ていると癒されます、眠くなっちゃうなぁ




e0206944_1241848.jpg
テントに北斗七星が降り注いできました...


今夜は今年一年のいい締めくくりになりました
それでは皆さんおやすみなさい。
[PR]

# by ffbunka | 2010-12-06 12:51 | Camping | Comments(4)