The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 14日

御前岳 源流の森ルート その2

源流の森から右へ折れて急坂のトレイルが始まりました
それと同時に今回の登山の目玉でもある「シャクナゲ」が出現します
e0206944_21164018.jpg



e0206944_21184582.jpg
トンネルとまではいきませんが、頭上、左に右に結構有ります^^


e0206944_21193629.jpg
「ツクシシャクナゲ」


e0206944_21201357.jpg
何とも言えない薄い控え目なピンクの花びらが「和」な感じ


e0206944_1035462.jpg
ミツバツツジはほとんど散っていましたね!
主役交代、シャクナゲとバトンタッチですね~


e0206944_21205286.jpg
1107mピークより、ピラミダルな山容の御前岳が姿を現しました「カッコいい~」


e0206944_21223046.jpg
ここからは尾根づたいの道ですが結構急峻!!
左右に切れ落ちた崖が肝を冷やします...


e0206944_21235529.jpg
真っ白いのもありました^^


e0206944_21243197.jpg
尖った御前岳とシャクナゲを撮りたいんですけど、なかなか良いポイントが無く...


e0206944_2126126.jpg
第2ピークより、立ちはばかる御前岳を仰ぐ
三角錐の頂は見れば見るほどにカッコいい~


e0206944_2126537.jpg
先ほどの1107mピークと奥八女の山々を振り返る


e0206944_21281599.jpg
少々下って鞍部から45度?の難関が待ち受けます(^^ゞ


e0206944_21294777.jpg
越えてきた1107mピーク(左)と第2ピーク(右)


e0206944_21305864.jpg
写真ではわかりづらいですけど、かなりな急坂です


e0206944_21314924.jpg
ほぼ真下にマルさんがいる感じ
正面ルートには鎖やロープがありますが、こちらルートにも安全の為設置された方が良いかと...
下りには特にお奨めできないコースです


e0206944_21342638.jpg
そんな罰ゲームのような胸突き八丁でも満開のシャクナゲが癒してくれました^^


e0206944_21344587.jpg




e0206944_21363564.jpg
そしてようやく御前岳山頂1211mへ到着!!
蠅や虻が多かったので正面ルートを下り林道に出た所で昼食をすることにしました


e0206944_213974.jpg
尾根の先には福岡県の頂が見えますが時間的な問題がありまして、それはまた次回に...


e0206944_21403736.jpg
自然の中をただただ歩くだけ、一応頂上までという目標があるようなもの、過程の方が重要
とてもシンプル、何も余計な脳力や能力は使わない、目の前のトレイルとそこに広がる大自然を自分の歩幅で
「徒歩で行く旅人ほど、最も速かなり...」とはソローの言葉


e0206944_21405130.jpg
下りのトレイルはグリーンが眩しかった^^
風薫る~~まさにBREEZY!!ですね\(^o^)/


e0206944_2141930.jpg
初めてのマルさんにはちとハードコースだったかな~?「申し訳ない」と思った反面、「今後の自信にはなりますよ」と激励
懲りずにまたヤマノボリしましょうね!!ってか金かけてますから行くでしょうけど...(笑) いかがでしたか?
そんな暑くて結構きつめの山行でした(^^♪

by ffbunka | 2013-05-14 21:15 | Mountaineering | Comments(4)
Commented by まる at 2013-05-15 10:04 x
先日は初登山つれて行っていただき有難うございます!色んな植物も教えていただき有難うございます。最初のナルコユリが可愛く印象的でした!
なかなかのアップダウン山登ってる実感がわきました(笑)
今度も楽しい登山つれて行ってくださいね!

Commented by ffbunka at 2013-05-15 12:47
まるさん>
気温が高くてしんどかったですね!四季を通じていろんな山へアタックしましょう(^^♪
もっといい山が沢山ありますから!!
Commented by Naked Moto at 2013-05-16 08:38 x
お疲れ様でした( ̄▽ ̄;)
結構ヤバイコースだった様ですね・・・(;゚Д゚)!?
Commented by ffbunka at 2013-05-16 09:22
Nakedさん>
久々歯ごたえのあるコースでした!
なかなか選ばないようなルートだと思いますので、たまには良いかな?


<< 梅雨に入る前に      御前岳 源流の森ルート >>