The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 02日

First activity2014 ~阿蘇高岳1592m~

あけましておめでとうございます
たくさんの年賀状を賜り、多数の吉報に新年から喜びに満ち溢れた幕開けでございます

今年の幕開けFirst activityは阿蘇山最高峰高岳をハントしてきました!!
南国九州といえど標高1592(ヒゴクニ)Mは雪に覆われ、天候次第では危険を伴います
天気予報はオール晴れですので、ひるむ事なくアタックしました
e0206944_18292784.jpg
仙酔峡への道路は全面通行止めになっていたので青年の家に車を止めてスタートしました^^


e0206944_2161487.jpg
仏舎利塔と雪山がどことなくヒマラヤな雰囲気を醸し出しています「スケール小さいけど」


e0206944_2175099.jpg
小一時間で仙酔峡登山口へ到着、ここでアイゼンを装着!!


e0206944_2110157.jpg



e0206944_21102991.jpg
虎ヶ峰鷲ヶ峰を横目に通称「バカ尾根」を登ります


e0206944_21115472.jpg
バカ尾根は結構なやせ尾根でして緊張する場面が時々あります^^;


e0206944_21134081.jpg
仙酔峡がだいぶ下の方へ


e0206944_21142512.jpg
九州的「岩の殿堂」高岳
滑落の危険性もありますので一歩一歩確実な足取りで進みます


e0206944_21153478.jpg
虎ヶ峰鷲ヶ峰と同じ高さまで来ました
数名の登山客と会いましたが、火山ガスがひどく鼻や喉に違和感を感じ登頂断念されていました「確かに硫黄と言うか粉塵的な...」


e0206944_21314376.jpg
7~8合目付近の積雪には多少の降灰が見られました
掘ってみると中の方は純白でしたのでここ数日の物だと思われます


e0206944_21171518.jpg
仙酔峡は遥か彼方...


e0206944_2231489.jpg
天気良し雪も良しのハズでしたが、火山ガスに苦戦を強いられるとは新年早々とんだハプニング^^


e0206944_21175970.jpg
積雪と勾配がアルピニズムを彷彿とさせる、登頂欲的な気分も上がってきました!!


e0206944_1831466.jpg
ようやく稜線に出ました、暴風と火山ガスで視界はほとんどありません
ガスのせいか喉が変な感じになったので数回うがいをするハメに...


e0206944_21204393.jpg



e0206944_21210100.jpg
高岳山頂へ登頂!!
メチャメチャ風が強くて寒かったので写真を撮って撤収です!!


e0206944_21211267.jpg
地球の奥深くから湧き出すパワーを存分に浴びて...バンザ~~イ(苦笑)


e0206944_21212911.jpg



e0206944_21214231.jpg
中岳経由で下山の予定でしたが、あまりに酷い火山ガスでしたので来た道を下ります
(調べたところ噴火レベル2で進入禁止だったそうです)


e0206944_21245311.jpg


下りも一歩づつ安全第一で行きます
e0206944_18303333.jpg



e0206944_21252066.jpg
下りは早いですね!!仙酔峡登山口がすぐに近づいてきました^^


e0206944_21262144.jpg
登山口で昼食を摂りました、〆に餅を焼いて温かいおしるこを食べました
アツアツの餅を入れるといつまでも温かなおしるこがいただけますよ!!2年前も鞍岳でツカダさんとやったな~^^


e0206944_18391930.jpg
振り返り、仰ぎ見る高岳
よくあそこまで登ったよね~って思うほど急峻な雰囲気です
帰りは「いこいの村」でヒトっ風呂して体を温めて帰りました。

さあ、2014も"山"に明け暮れようではありませんか!!

by ffbunka | 2014-01-02 21:58 | Mountaineering


<< 釈迦岳詣      BAW-LOO >>