The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 10日

春を探しに... 九州脊梁

日本中で冬の嵐が吹き荒れています、こちら九州でも爆弾低気圧の影響がありましたよ、まぁ今日はそんなお話です^^

春の山野草トップバッター福寿草を探しに脊梁へ行ってまいりました、天気予報は雨、雪、曇り、晴れと複雑でしたがGO‼です^^
e0206944_212523.jpg
渓流釣りで何度か訪れた事のある地域、河川工事や道路工事が盛んに行われている様子を見ながら登山口へ到着
雨が強くなってきましたレインウエア等の装備を終えいざ出発‼登山口からいきなりの急登にペースを掴みづらいスタートでした((+_+))


e0206944_2172922.jpg

e0206944_21121394.jpg
石灰岩の露出した岩尾根を登り、雨が霙に変わってきました、気温は低いハズですが勾配とレインウエアで大汗かきます...
山の神様のあるところで小休止しました、この神様は男らしい顔つきをされていましたでごわす^^


e0206944_21142124.jpg
標高を稼ぐにつれ霙から雪へ、どんどん積雪していきます、予想外の雪ですが雨より断然いいです


e0206944_21153030.jpg
キュッキュッと新雪を踏みしめる音が聞こえるくらいになりました、いつの間にか気分はスノーハイク(^^♪
今シーズンもう一度は雪の上を歩きたいと思っていたんで叶ったりです


e0206944_21171447.jpg

e0206944_2117424.jpg

e0206944_2118140.jpg
稜線に出る手前に久連子鍾乳洞がポッカリと開いていました、奥行きは15mくらいはあります
鍾乳洞の真上あたりが岩峰久連子岳の山頂1240mです、石灰岩の塊のような頂で左右は崖になっていました
見渡す限りの雪景色...(苦笑)うっすらと岩宇土山が見えています^^


e0206944_21243744.jpg
休憩は木陰で雨宿りならぬ「雪宿り」って感じ(笑)


e0206944_2126616.jpg

e0206944_21262540.jpg

e0206944_212644100.jpg
山頂直下のザレ場、崩れやすい足場+雪に注意しながら


e0206944_21292136.jpg
何の特徴もない稜線上に山頂がありました、コレは標識が無ければ気付かづに通過しちゃいますね(笑)

e0206944_21321674.jpg
岩宇土山頂1347m


上福根主稜線へはパスして福寿草の待つオコバ谷へ下山
それにしてもモノクロの雪景色では原色のウエアが映えますね~^^
e0206944_21343689.jpg
時間が経つにつれ積雪量が増えていきました、「福寿草は雪に埋もれてしまっているのではないか」と不安がよぎります



がしかし、期待どおりありましたよ‼
e0206944_21395195.jpg
白崩平で先行者の方が見つけられていました、雪の少ない木陰に沢山ありましたよ(^^)v


「春の妖精」福寿草です、ダァーーっとどうぞ‼
e0206944_214413100.jpg



e0206944_21442913.jpg



e0206944_21444026.jpg



e0206944_21445536.jpg



e0206944_2145837.jpg

小さな黄色い花達が近づく春を待ちわびていました^^
勿論うっかり踏んだりしないように撮影です「規制ロープ内には入らないように!盗掘は絶対にいけません!」


想定外の雪でスノーハイクになってしまって、諦めかけてた福寿草も見れたし、五木温泉「夢歌」で冷えた体を温めて、今日もいい山行でした~‼

by ffbunka | 2014-02-10 22:18 | Mountaineering


<< 解禁へ向けて...      冬のくじゅう 赤川周遊 >>