The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 23日

錦秋の祖母山

週間天気予報と睨めっこな一週間が過ぎ晴れマークに踊る心を抑え車を走らせる、仲間と合流し一路大分県尾平登山口をめざしました
奥岳川に沿って曲がりくねった県道をヘッドライトが照らす、夜の車道は鹿たちの獣道と化していた^^
自宅から3時間半登山口のある尾平へ到着、「ほしこがINN」の庭に今宵の住処を建設、明日の安全山行を祈願しての前夜祭を軽く行いました

e0206944_1383653.jpg

今回はICIのゴアライトを張った、分厚いシングルウォールは冷える山では快適であった
夢見心地に鹿の鳴き声、いつになく快適に眠れ清々しい朝を迎えることができた、朝食とモーニングコーフィーを摂取し準備を整えほしこがBCを後にする


空が明るみ始めこれから登る祖母連山をモルゲンロートに染めていた
e0206944_1391227.jpg

「うぉーっ!きれいか~~!!」皆の眼に男性的で骨太な岩峰群が映し出される


e0206944_1392896.jpg

正に九州のアルプス、左より第一展望台~第七展望台、障子岳、ラクダ岩、烏帽子岩、ミヤマ公園、天狗岩、天狗の舞台、天狗の分かれ、ウラ谷岩鼻、ウラ谷第二、シャクナゲ公園、祖母山、祖母山肩、登頂欲を掻き立ててくれます^^


e0206944_1395532.jpg

準備運動と出すもん出して、いざ出発!!
尾平~黒金尾根~天狗岩~祖母山~宮原~尾平と縦走、標高差約1100メートル、九州屈指の健脚コース


e0206944_1310244.jpg
川上渓谷沿いにトレイルが始まりました、滑りやすい岩や徒渉点に注意しながらも素晴らしい渓谷美を堪能


e0206944_1329525.jpg
GrandMother?



e0206944_13323998.jpg
黒金尾根はいきなり急こう配だった^^


e0206944_13331725.jpg
じっとりと汗が滲み出してきます


e0206944_13342242.jpg



e0206944_13344069.jpg
黒金尾根一帯はツガの原生林、ちらほらと明るい褐色のヒメシャラが目立っていました


e0206944_133504.jpg
天狗の水場にて給水&洗顔!!
洗顔後はくれぐれも眼鏡などお忘れにならぬように(笑)


e0206944_13401991.jpg
天狗の岩屋(ビバーク可)を超え縦走路まであと少し、太ももが悲鳴をあげます...


e0206944_13421646.jpg
ようやく祖母傾縦走路まで上がってきました!! ここまで4時間けっこうガッツリ系の登りでした^^


e0206944_13473240.jpg
稜線上は展望もよく今までの苦労が吹き飛んでしまいます^^


e0206944_13491334.jpg



e0206944_13492892.jpg
紅葉の絨毯の向こうに阿蘇山を望む


e0206944_13503419.jpg



e0206944_1351191.jpg



e0206944_13514872.jpg
天狗岩1640mより錦秋の祖母山


e0206944_13523472.jpg
圏谷状の岩壁も見事



e0206944_13552656.jpg
しばし絶景を堪能し目前にそびえる品のいい金字塔を目指す!!


e0206944_14104795.jpg



e0206944_14111864.jpg
1700m地点より山頂を仰ぐ


e0206944_14122185.jpg
梯子と鎖場に慎重な登りを強いられる、もちろん真下は千尋の谷であることを重々承知しておこう


e0206944_14123929.jpg
緊張の難関を越えて...



そして祖母山頂1756mに立つ、ここまでいろいろあって5時間半^^
e0206944_14164882.jpg
歩んで来た秋一色の縦走路


e0206944_14172377.jpg
山頂に祀られる健男霜凝日子社上宮


e0206944_14174131.jpg
障子岩尾根と傾山

「日本百名山」の深田久弥も「日本アルプスの父」W・ウエストンもここに立ち同じ景色に感動したのだろう
昼食を摂りあまりゆっくりすることもなく下山します、登った分下らねばなりませんからね



e0206944_1456032.jpg



e0206944_14561767.jpg
下山は宮原コース
途中Q合目小屋に立ち寄りました


e0206944_14583427.jpg
馬ノ背のやせ尾根を越えて


e0206944_14593263.jpg




e0206944_14594877.jpg
ブナやミズナラの紅葉に癒されながら高度を下げていく、長い下りに膝が笑いますね...


日が傾き薄暗い谷の沢音が近づいてくると川上渓谷です
e0206944_1525664.jpg
澄んだ流れには魚が泳いでいるのを確認できました^^


e0206944_1554031.jpg
往路で下をくぐった吊り橋を渡れば登山口はすぐそこです、3時間半のなが~い下りでした、疲れましたね...


丸一日10時間ガッツリ山を満喫できました、登山口で振り返り山へ一礼「ありがとうございました」

岩、森、水、祖母山という一つの生命体、魅力的でなかなか骨太な山でした。

by ffbunka | 2014-10-23 20:46 | Mountaineering | Comments(6)
Commented by まる at 2014-10-23 21:31 x
アップ楽しみにしてました〜w先日山登りロングラン楽しかったです〜ちょーー筋肉痛が来てますが(^_^)天狗のメガネなかなかきけました〜次から忘れ物は無いようにしていきますwまた今度宜しくお願いします。
Commented by ffbunka at 2014-10-24 09:51
まるさん>
お疲れ様でした!私も久々に筋肉痛ひどいです^^次はどこ行きましょうか??
Commented by ブービー at 2014-10-24 15:17 x
おつカレーさん^ ^

Iさん、また痩せた?
Commented by ffbunka at 2014-10-24 15:37
ブービーさん>
Iさんは着実に軽量化されてますね~^^
Commented by kducati at 2014-10-30 12:35
お疲れ様でした。僕も土曜日にほぼ同じコースを登りましたよ。宮原から古祖母山に回りましたけど。
紅葉がキレイでしたね^^
Commented by ffbunka at 2014-10-30 12:57
古祖母までですか!ロングでしたね^^ここの紅葉はくじゅうとまた一味違ってよかったです!!


<< FALL OF LEAVES      コールマンな小物 >>