The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 12日

山紫陽花の咲く溪

梅雨に入り待ちに待ったまとまった雨量、
水量が増え笹濁りの川、合羽をを着て竿を振った。


e0206944_10435308.jpg
竜が住むと云われる川、狙ったポイントには先行者の車があった、遠方の長崎からの釣り客だった。
少し下流から入渓、急こう配の流れは落ち着かない、少し進めば小滝が立ちはだかるといった感じ。

しかし、雨上がりの川は高活性、小振りなヤマメが元気よく水面を割る。



e0206944_10440379.jpg
水面が賑やかだったのは予想的中、だいぶ魚の気持ちがわかるようになってきたかなと自己陶酔。
そうそう、今年は行ったことない川や区間を釣ってみようと実践中です。



e0206944_10441295.jpg


e0206944_10441887.jpg
早い流れに岩を越えて行く遡行に緊張する場面が多いが、しっとりと濡れた青や紫のヤマアジサイが満開だった。








by ffbunka | 2018-06-12 10:57 | Fly fishing | Comments(0)


<< 夏渓      由布岳 >>