The Notebook Of Mountains  

ffbunka.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 17日

夏渓

梅雨が明け安定水量の河川、山野草が目立つように彩っている。
今季はウエットゲーターを装着して濡れる釣行である、
市街地の気温は37℃と尋常じゃない暑さ、
渓流へと逃げるのが最善の策であろう。
冷たい水面に足を入れたらとても気持ちいい。

e0206944_10033342.jpeg
e0206944_10041197.jpeg
e0206944_10043248.jpeg
e0206944_10045594.jpeg
e0206944_10051963.jpeg

夏ヤマメは一里一匹というだけあってシビアなキャスティングとドリフトが要求される。
e0206944_11151170.jpeg
苦労の末、形は満足ではないがまんざらでもない顔になる。







by ffbunka | 2018-07-17 10:02 | Fly fishing | Comments(0)


<< 九重泉水グリーンパーク      山紫陽花の咲く溪 >>